冷え性

だいぶ暖かくなってきたとはいえまだまだ寒い新潟のカイロプラクティック院の大関です。
さて、冷え性についてです。
多くの女性の方が冷え性で悩んていたりしますよね。

冷え性とはなんでしょうか?

足や手などの末端がいつも冷たく冷えてしまっていること。
だいたいそんな感じ?
ちょっと違います。
いつも冷えているから冷え性なのではないんですよ。

つまり、冷えとは絶対温度の事ではありません

どういうことかといいますと、
冷え性とは上半身の温度に対して、下半身の温度が低いことを言うんです。
この差が大きい方を冷え性と言います。
頭寒足熱と言いますよね。
頭が冷えていて足が温かい状態。
この状態でしたら身体のホルモン分泌や自律神経の働きに不調は現れないのですが、
上半身に比べて足の温度のほうが極端に低くなってしまうと、とたんに狂い始めて不調が出てくるのです。

これが冷え性です。

冷え性になると、免疫力が低下して、身体の抵抗力が落ちてくるので、ちょっとした事で病気にかかりやすくなったりするわけです。
上半身に対する足の温度、ちょっと意識してみて下さいね。
カイロプラクティックとやの整体院
お電話はコチラ → 0252843755

シェアする

フォローする