TGGヨーグルトは美味しい

数カ月前からTGGヨーグルトというのに凝っている。

乳酸菌を摂って、腸内細菌を整え、体質改善、病気になりにくい体つくりをしたいからだ。

便通は悪いほうじゃなかったし、毎日必ずお通じもあったので、今までは特に気をつけていませんでした。
ただ、元々アレルギー性鼻炎や成人喘息を発していて、薬に頼らないカラダに変えたいと思っていました。
腸内細菌や腸内環境を整えることは、そういった意味でもちょっと取り組んでみたいと思っていたんですが、市販の乳製品のヨーグルトを定期的に常用して乳酸菌を摂ることにはちょっと抵抗がありました。
市販のヨーグルト製品は添加物も多いし糖分も多い、なんか本末転倒なような気がしたからです。

そんな時に、無添加で美味しく、しかも乳製品ではなく豆乳でヨーグルトを自分の家で作れるという方法を知り、挑戦したくなりました。

方法は簡単

豆乳に玄米を入れて玄米にくっついている乳酸菌によって醸されて豆乳が固まるのを待つ。

それだけです。

乳酸菌はじめとする微生物とお友達になる

ここでひとつ問題がアリます。

乳酸菌という微生物をよく知り、お友達になる必要があるということです。
現代人は急ぎがちで、生活のペースを乱されることを嫌い、画一的で安定した結果を求めます。市販の食べ物にもそれを求めますよね。

でも、ここでは乳酸菌を始めとする微生物たちのペースに合わせなければいけません。
乳酸菌達が喜ぶようなペースや状況になって初めて美味しいTGGヨーグルトが出来ます。

だから最初は結構失敗だらけ(^_^;)
発酵しすぎて膨らみすぎたり、ちょっときついニオイになったり、とても食べられる状態でなかったり・・・娘たちは鼻をつまんで嫌な顔をして逃げていきます(苦笑

それでも、続けていると、乳酸菌や微生物のペースがつかめてきます。

2週間位で、だんだん、ヨーグルトらしくなってきました。

今では毎回失敗せず益々美味しく出来るようになってきました。

娘たちもだんだん美味しい美味しいと言って食べてくれるようになりました。

自分でも作るのが楽しくなってきています。

今日もふわとろすぱヨーグルト♫が出来ました(*^_^*)

TGGヨーグルトを作ること

これは私にとっては忘れていたことを思い出させてくれます。

それは、

・ 人間は自然の中で生かされているということ。
・ 食べ物は自然の命を頂いているということ。
・ 自然の恵は、人間の都合ではなく自然のペースでこそ豊かになるということ。

もうすこし自然のペースと一体となって生活するということが、人間として今求められているじゃないかな。

そんな気がしています。

TGGヨーグルト、簡単なので、下の本でチェックして作ってみてください♫

シェアする

フォローする