FUCA(フーカ)でのクライアントさんの反応

こんにちは、FUCAの使い手、とやの整体院の大関です。

FUCA-ウツシという新しい技法の習得が始まった講義を終えて高松から帰ってきた次の日から、クライアントさんの反応が少しずつ変わってきました。

坐骨神経痛としびれのひどい40代男性は50分のレストで爆睡し、明らかに股関節が緩み臀部のハリが消えていつもと違うとおっしゃり、

腰痛の30代男性の方は、いびきをかいてレストして、腰の軽さ、身体の軽さ、気分が軽くて動きやすいと喜んで下さり、

ひざ痛の60代女性は、痛みをお医者さんに分かってもらえない気持ちが晴れ、痛みはまだあるけど良いような気がすると前向きな気持になってもらえ、

いつも職場の愚痴の話で盛り上がる、腰から臀部のハリが取れなかった50代女性は、脚がすごく暖かくなり、す~っと腰のハリがとれ、姿勢が良くなり、いつもと違うと、スッキリした顔つきで喜んで帰って行き、

背中や首のハリが気になる30代の女性は、前回の後スッキリするよと言われてたのがその通りでしたと喜び、

vlcsnap-2014-10-12-08h32m11s185b

首にシュッと軽い刺激をしただけで、こんなにも変化するのかとみんな不思議そうにしておりました。

自分の体の能力が向上した事によって自分の身体の中で様々なことが変化するという事がまだ実感できないというか、何が起こっているのか分からないという感じでしたね(笑

FUCA-ウツシの目的は、今までにない発想とも言える「身体能力の向上」です。

身体の不調和の表現ともいえる、あらゆる部分におきる痛みやしびれや症状は、起きる前は起きていなかったのですから、起きる前のような身体能力に戻してあげれば、おのずから自らの能力で回復に向かっていきます。

他人である私(術者)よりも、自分の身体の治し方は自分の身体が一番知っているのです。

自らのチカラで自らのカラダを癒す喜び

身体能力を向上させて、自分の身体に自信と信頼を持ちたいものですね。