藤渕スクール7回目

4月から始まった講義も7回目。いよいよ半分を超えました。

この半年の間に、師匠の藤渕先生も新たなステージで新境地に達し、FUCA-ウツシというメソッドを確立しました。

私としてはFUCA-TIRAというメソッドをマスターするために高松まで来たのですが、師匠はその先にまで進んでしまったということです。

FUCA-UZSHI

FUCAというのは上部頚椎にのみアプローチするシャーマンスタイルのニーチェストテクニックをベースにした藤渕流のカイロプラクティックニーチェストテクニックでした。

そして、FUCA-TIRAというのは、カイロプラクティックの概念からはみ出し、椎骨(上部頚椎)へのアプローチではなくなりました。その変化による効果のスゴさは大変なものでした。

さらに手技のスピードを早めた結果、生まれたのがFUCA-ウツシ(UZSHI)。

単なるカイロプラクティックのテクニック論ではなく、カイロプラクティックの発展者であるBJパーマーが書き記しているカイロプラクティックの概念「カイロプラクティックは天然自然の原理原則に沿ったもので、未だ発展途上である」を忠実に継承し、藤渕先生なりに出した答えです。

そこには矛盾がない。

そして効果は絶大なもの。

これこそが私の求めていた技法です。

実践者はまだわずかですが、すでに各地で多くの方々の身体不調和を解消するだけでなく豊かな人生を送って頂くキッカケを作っています。

新潟でも同じように多くの方にキッカケを掴んでいただける様子をイメージすると、ワクワクして、いてもたってもいられません(笑