旋転・巡回・螺旋の回転性

アマ始元量は、

究極粒子マリが回転運動し、

しかも螺旋的な回転をしています。

この性質が相似象でさまざまな現象として現れています。

ミクロなものでは、原子の中で、原子核、電子が自転し、電子は原子核の周りを回転しています。

大きなものでは、太陽、地球、月は自転し、地球や火星などの惑星は太陽の周りを公転しています。

宇宙球においても、宇宙全体が旋転しています。

3.対向発生性へ →

8種類の自然の摂理、天然の原理原則トップへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする